子供の遊び方





そろそろコートと卒業しても平気な陽気です★

こんばんは、花粉症の症状が弱まり安心している作者です




小学校は今、春休みなんですね。平日の日中に公園などで普通に見かけます
思えば、自分がかわいらしい子供時代はよく友達と公園とかで遊んでました。
野球は当たり前ですが、よくやったのは【ドロケイ】です
知ってますか、ドロケイ?地域によっては【ケイドロ】とも言うようです
警察と泥棒とにチームが別れて愉快に遊ぶアクティブなゲームです★
では、一応ルール説明をします・・・


①泥棒チームは本拠地にある「宝物」を回収できたら勝ち
②警察チームは泥棒を捕まえ10秒カウントしたら「逮捕」確定
③逮捕された泥棒は本拠地の牢屋と呼ばれるスペースで待機
④仲間の泥棒が、うまく逮捕された泥棒にタッチできたら「脱走」成功
⑤警察は見事、泥棒全員逮捕できたら勝ち


簡単ですが、こんな流れです。他にローカルルールもあるかと・・・
警察と泥棒の駆け引きは壮絶です
基本、足の速い人が強いですけど(笑)
捕まっても、10秒以内に振り切って逃げられればOKなので
パワータイプの人も活躍できます(笑)
始めると、子供なんで夢中になって遊ぶのですが
飽きてくると、単独行動者が現れます・・・

①お菓子とか買いに行っちゃう子
②一回、家に帰っちゃう子
③本気で逃げすぎて、隣の市まで行っちゃう子


やはり子供です。ルールの枠だけではおさまりません
スーパー内に逃げ込んだら、警察や店員からも追いかけられる有様
まさに【わんぱく】まっしぐらです
※良い子は真似しないでね★
常に全力で遊んでたので、帰宅したらぐったりの毎日でした


と、昔の思い出話はこの位で(笑)
作者が公園で見た現代の子供達は、何して遊んでいたかと言うと・・・

ニンテンドーDS(?)、PSP(?)と言ったゲームでした

黙々とやってました。無言で・・・
あの広い公園のスペースのほんの一角で「ピコピコ」とゲーム
ん~~すごい映像でした(^^;)
【ドロケイ】に楽しむ子供達はもういないんですかね?

哀愁漂う一文で締めてみました

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2007年3月28日 18:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「イチオシ、ニオシのお仕事♪」です。

次の記事は「一期一会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。