2008年6月アーカイブ

エコ【省エネ】運動



5ヶ月ぶりの登場です。かもめ王子です
ここ最近は梅雨らしい天気で空はドンヨリ、空気はジメジメで
なかなかスッキリしない日々が続いていますね

私、かもめ王子はゴールデンウィーク辺りから
テレビなどで地球環境に関した番組を観て
エコについてより一層目覚めてしまいました

日常生活では、エアコンやトイレ、パソコン、ドライヤー、洗濯機
電話機などからたくさんの二酸化炭素が排出されているのです。
トイレ便座の保温のコンセントを抜いたり、
エアコンを使わない時はコンセントを抜くことにより
電気代と二酸化炭素排出を抑制する事が出来るのです!

1家4人家族から1日に排出される二酸化炭素量は
どの位の排出量かというのはご存知ですか?


なんと約4300ℓです


大きく膨らませた風船に大人2人がすっぽり入れる位の大きさなのです

空気と二酸化炭素を比べると、二酸化炭素の方が温度を
上げる性質を持っており、二酸化炭素が増加する事により
地球温暖化をさらに加速させてしまう事になります
一人一人が、こまめにコンセントを切ったり、抜いたりする事によって
かなりの二酸化炭素排出量を抑制する事が出来るのです


では、皆さんに問題!
シャワー10分流しっぱなしと、湯船いっぱいにお湯を溜めるのでは
どちらが地球に優しいでしょうか?


答えはシャワー10分流しっぱなしの方が
湯船いっぱいにお湯を溜めるより地球にやさしいんです
でも、出来れば流しっぱなしではなく
こまめに水を止める事が一番の省エネですね!!

転職活動や求職活動もカインズスタッフでeco【省エネ】してみませんか?
皆さんに合ったお仕事満載!!


只今、↓↓↓の様な案件あります♪
【魅力的な案件♪】




「簡単お仕事探し」は千葉県の派遣会社で→㈱カインズスタッフ

【ホスピタリティ・マインド】・・・当社は思いやりと心配りを大切にしています

10年後の自分

| コメント(2)



お久しぶりです
さして詳しい分野もなければ、趣味もないので
ハンドルネームに悩んでおります・・・
このままで良いのか・・・?お家大好きY香です


さて先日、中学校の学年同窓会がありました
中学を卒業して約10年、みんなどうしていたのかな・・・?
ワクワクする気持ちと、少しの緊張
みんなとの集合時間より前に親友と待ち合わせをして

ガールズトーク☆

久しぶりに会った親友はしっかりしていて
今はブランドコスメ店 店長さん
昔は恋愛や進路、ファッションに時間を忘れて
長電話していたのが懐かしいです
今話す事は仕事や結婚・家族の話
悩む内容は違うのですが、お互いの気持ちが自然と解るものです
話し込んでいるとあっという間に集合時間!
急いで向かうと集合場所にはもう皆が居ました
久しぶりに会うみんなはもう大人で
当たり前ですが男子は髭が生えて、声変わり完了
女子はお化粧をしてヒールを履きこなしていました

お仕事を聞くと
SEやプログラマー、車の整備士やバイクの設計、事務員や銀行員
バーテンダー、薬剤師・・・
色々なところで頑張っているんだ~
何だかとっても嬉しくなりました

10年。外見も色々。お仕事も色々
これからみんな家族をもったり
また違う事に挑戦したり、楽しい事、辛い事
色々な経験をして成長していくんだろうな
私も事務として頑張らないと!と良い刺激になりました

成長する道は沢山あります
自分を高めるチャンスも色々です

弊社では色々なお仕事紹介しております
10年後の自分のためにお仕事でステップアップしてみませんか?


只今、↓↓↓の様な案件あります♪
【スキルアップのお仕事♪】




「成長のチャンス」は千葉県の派遣会社で→㈱カインズスタッフ

【ホスピタリティ・マインド】・・・当社は思いやりと心配りを大切にしています

「きっかけ」

| コメント(4)



梅雨のじめじめ、きついですね・・・
こんばんは、自画自賛ですが子煩悩の「Rパパ」です
今回は最近知った「素敵な話」を


1964年アフリカのベナン共和国のイガンガン村に
ゾマホン・イドゥスという少年が生まれました
ベナンには学校が少なく勉強好きのゾマホンは
学校まで10キロの道のりを往復5時間もかけて毎日通学
ゾマホンの家はとても貧しく文房具も買えない・・・
ベナンの学校には給食が無く、毎日お弁当屋が来る
ご飯に煮魚の頭がついて1人前10円程度
お金が無い為、昼は井戸水でお腹を満たし
家に帰ると母親の畑仕事を自ら手伝い
夜は外の街灯の下で勉強をする毎日
ある日、学校の地理の授業で日本について学んだ

「日本人はちょんまげで刀を差して歩いている」

刀を差している国が先進国になっているなんて信じられない
そんな気持ちがだんだん日本に行ってみたいという好奇心に変わった
いつの日か日本へ行く為に、一生懸命勉強をし
ベナン唯一の国立大学を優秀な成績で卒業した
でも、日本へ行く「つて」なんて持っていない・・・
大学の友人の父親(高橋さん)が日本人で
見知らぬアフリカ人であるゾマホンの留学の保証人になってくれた
日本はとてもきれいで、イメージとは随分異なった
日本語学校へ行く為に
毎日平均睡眠時間が3時間程度になるほどアルバイトをした
それでも教育費と生活費でやっと
切り詰める為に食費は公園の水をお腹いっぱい飲む
週に1度の贅沢として味噌ラーメンを食べる
そんな時、スカウトされテレビ番組に出演をした

日本への疑問の1つとして持ち続けていた事

「日本にはなぜ地下資源が無いのにこんなに発展したのか」

ゾマホンがたどり着いた答えは「教育」
出演料や自分で出した本の印税を一切使わずに
全てベナンに学校を建てる為に使った
全部で4つの教育施設を建設し運営している
これでゾマホンは国民栄誉賞を受賞
今ではベナン大統領特別顧問になっている

高橋さんとの出会いやスカウトをきっかけにベナンでは神様のようにされている
「きっかけ」って大切ですよね
㈱カインズスタッフにも「きっかけ」はあります
一つのお仕事との出会いが、皆さんにとっての「きっかけ」
きっと、何かお役にたつことがあるはずです
「きっかけ」お探しにご来社下さい。お待ちしております


只今、↓↓↓の様な案件あります♪
【駅チカの販売♪】




「きっかけ」は千葉県の派遣会社で→㈱カインズスタッフ

【ホスピタリティ・マインド】・・・当社は思いやりと心配りを大切にしています

ある日の惨事・・・

| コメント(2)



こんにちは!
体調崩した「H美」です・・・ゴホゴホ
今年は2週間も早く梅雨に突入したそうですね
ジメジメした雰囲気を、吹き飛ばしたいものです


先日、原宿を歩いていたら突然


ぐわぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


と頭を引っ張られました・・・


とにかく痛くて
というか一瞬、何が何なのかわからなくて

道端でうずくまりました


振り返ってみると・・・
あの黒いヤツでした


←これ


・・カラスです

前回のブログでも、鳥による惨事について書きましたが
どうも鳥とは、あまり良いことがないらしく・・・
どうやら、髪につけていたアクセサリーを取ろうとしたようです
光り物が好きということは、後で知りました
何よりあまりにも怖いときには
人は声が出なくなるのだと、その時わかりました

みなさん、道端のカラスには気をつけて下さいね☆

街の人は案外冷たく、見てみぬふりでした
それでも、いいこともありました

その日は、新しい商談の日でした
早速HP上にアップしてます♪
ご興味ある方はご応募お待ちしております
㈱カインズスタッフは、みなさんを温かくお迎え致します!!


只今、↓↓↓の様な案件あります♪
【働きやすい職場♪】




「オフィスワーク」も千葉県の派遣会社で→㈱カインズスタッフ

【ホスピタリティ・マインド】・・・当社は思いやりと心配りを大切にしています

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。