エコ【省エネ】運動



5ヶ月ぶりの登場です。かもめ王子です
ここ最近は梅雨らしい天気で空はドンヨリ、空気はジメジメで
なかなかスッキリしない日々が続いていますね

私、かもめ王子はゴールデンウィーク辺りから
テレビなどで地球環境に関した番組を観て
エコについてより一層目覚めてしまいました

日常生活では、エアコンやトイレ、パソコン、ドライヤー、洗濯機
電話機などからたくさんの二酸化炭素が排出されているのです。
トイレ便座の保温のコンセントを抜いたり、
エアコンを使わない時はコンセントを抜くことにより
電気代と二酸化炭素排出を抑制する事が出来るのです!

1家4人家族から1日に排出される二酸化炭素量は
どの位の排出量かというのはご存知ですか?


なんと約4300ℓです


大きく膨らませた風船に大人2人がすっぽり入れる位の大きさなのです

空気と二酸化炭素を比べると、二酸化炭素の方が温度を
上げる性質を持っており、二酸化炭素が増加する事により
地球温暖化をさらに加速させてしまう事になります
一人一人が、こまめにコンセントを切ったり、抜いたりする事によって
かなりの二酸化炭素排出量を抑制する事が出来るのです


では、皆さんに問題!
シャワー10分流しっぱなしと、湯船いっぱいにお湯を溜めるのでは
どちらが地球に優しいでしょうか?


答えはシャワー10分流しっぱなしの方が
湯船いっぱいにお湯を溜めるより地球にやさしいんです
でも、出来れば流しっぱなしではなく
こまめに水を止める事が一番の省エネですね!!

転職活動や求職活動もカインズスタッフでeco【省エネ】してみませんか?
皆さんに合ったお仕事満載!!


只今、↓↓↓の様な案件あります♪
【魅力的な案件♪】




「簡単お仕事探し」は千葉県の派遣会社で→㈱カインズスタッフ

【ホスピタリティ・マインド】・・・当社は思いやりと心配りを大切にしています

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2008年6月26日 17:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「10年後の自分」です。

次の記事は「夏目前!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。