アジア生まれのゾウさん

| コメント(2)



夏本番!
毎日暑い日が続いていますが、夏バテしていませんか?
こんにちは、やや食欲不振のレスト夫ッチです
私、レスト夫ッチ(本物は、マイケル・レストビッチ選手です)は
打撃不振にも陥り、今は、2軍の雁ノ巣で毎日汗を流してます


★☆★☆★☆★ プチ鷹情報 ★☆★☆★☆★

もうすぐ北京オリンピックが開幕!
星野ジャパンにはぜひ金メダルを取ってほしいのですが
我がホークスからは、杉内、和田、川崎の3選手が代表で選ばれました
チーム事情が厳しい中、ピッチャー2人も・・・・
全国のホークスファンのみなさん、大丈夫です!
宗リンの代わりにショートに入った仲澤選手は攻守に大活躍
チーム一バントの上手い千葉県出身の金子選手、センス抜群の明石選手
そして2年目のスイッチヒッター俊足・巧打、長打力もある福田秀平選手
が、宗リンの穴を埋めるはずです!
ピッチャーは、左の大隣・右のホールトンは安定感抜群!
先発・中継ぎフル回転の高橋秀聡投手、3年目の甲藤投手
ルーキー市立船橋出身の岩崎翔投手
そして新垣渚投手がもうすぐ1軍登録されます!
なにより、守護神馬原投手が帰ってきたことは、チームに勇気を与えました!
ケガで調整中の多村選手は、もうすぐ実戦復帰します!
優勝ラインは80勝、残り6割7分の勝率が必要ですが
もうすぐホークスが首位に立ちます!目指せリーグ優勝!日本一!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★


週末、子ビッチに「どこに遊びに行く?」と聞くと

子ビッチ「ゾウさんとお友達になりたいの!」

という事で、早速子ビッチが大好きなお赤飯の
おにぎり持って、「市原ぞうの国」にファミリーで出発!

館山自動車道市原インターを降りて、地図と看板
たよりに走ること40分ぐらい
「市原ぞうの国」に到着!

ここ「市原ぞうの国」では、ぞうさんの背中に乗れる
ぞうさんライドや鼻につかまるぞうさんリフト、ぞうさんや
他の動物たちに直接餌をあげたり、動物たちと
直接振れあうことが出来る国です

入園するとすぐにキリンさんが出迎えてくれます↓↓

kirin①.JPG

あまりの大きさに子ビッチはバナナをあげることが
出来ずに、後ずさり
キリンさんの次は、カバ君のお家に。この日は暑くて
カバ君も水に浸かって顔をチョットだしてるだけ

kaba②.JPG

子ビッチ「カバ君!」と呼んでも、カバ君は知らんぷり

知らんぷりのカバ君の次は、シマウマさんのお家へ
カバ君以上に動かないシマウマさん。でも子ビッチが
「バイバイ!」と手を振ると
こっち向って歩いてきてくれました

shimauma③.JPG

ぞうさんショーが始まるまで、ガーデンレストラン
「ウッディヒル」でカキ氷を食べながら、一休み

すると園内に「ぞうさんショーが始まるよ!」とアナウンス!
ぞうさん広場に行くと
大きなぞうさんがいっぱい歩いてきました!
ぞうさんの調教をしている人たちは、タイから来ているそうで
つぼを押したりして、ぞうさんを調教しているのだそうです

taijinn④.JPG

この日は、ぞうさん達がTシャツに筆で絵を書くイベントが
行われ、器用に長い鼻を使って絵を描いてました

次に、長い鼻を使っての歌の演奏。歌はもちろん
「ぞうさん」。ちゃんとメロディーになっていて、器用に
長い鼻を使って演奏してました

uta⑤.JPG

次にぞうさんのサッカー大会。アジアゾウの「ミニスター」
が見事にゴールを決めました!

soccer⑥.JPG

そして、待ち待ったぞうさんライド!子ビッチと二人で
「サンディ」の背中へ!目の前で見るぞうさんは
「大きい!!」
ぞうさんの背中は硬く、太い毛が生えてます
途中、「サンディ」も暑くて水浴びをして
それから、ゆっくり歩いてぞうさん広場を1周しました
とても感動的なぞうさんライドでした

zou ride⑦.JPG

ここ「市原ぞうの国」には、国内でのアジアゾウ
出産2例目のゆめ花が、初の自然保育ですくすくと
育っています。ちなみに、ぞうさんの赤ちゃんは
お母さんのお腹に2年もいるそうです

yumeka⑧.JPG

また、2005年公開された映画「星になった少年」
のモデルになった「ランディ」もいます
子ビッチも「ぞうさんとお友達になったの!」
と喜んでいました

ぞうさんや動物たちと直接触れあうことが出来る
「市原ぞうの国」みなさんも、ぜひぞうさんとお友達
になりに、行ってみて下さい!!


「ぞうさんはぞうの国」、「お仕事探しは」→㈱カインズスタッフ

【ホスピタリティ・マインド】・・・当社は思いやりと心配りを大切にしています

コメント(2)

こんにちは。
楽しく拝見させて頂いてます。
ぞうさんに乗るなんてなかなか貴重な体験ですね。子ビッチもお友達になれてよかったよかった。
自分が動物に乗った記憶は・・・高校の頃遊園地のパンダの乗り物・・・やっぱお友達にはなれませんでした。
千葉にもいろいろなところがあるんですね。これからも楽しみにしています。

セルボンさんこんにちは!お返事遅くなってゴメンナサイ。
目の前で見るぞうさんはほんとに大きいですよ!迫力がありますけど、すごくやさしい目をしてます。動物たちと直接触れあうってことは、子供にとっても大人にとっても、非常に大切なことだと思います。ぜひ、ぞうの国に遊びに出かけてください!
これからも、たくさん千葉県巡っていきますので、お楽しみに!!

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2008年8月 7日 19:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「梅酒作り」です。

次の記事は「止まない雨はない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。