2008年10月アーカイブ

秋の楽しみ方



朝、夕とだんだん寒くなってきました
皆さん風邪などひいていませんか?
私の家ではすでにコタツを出していて、ヌクヌクとしています
ただ、帰宅後はよくコタツで寝てしまう事が多く
そこから風邪をひいてしまう「サッカー小僧K」です


さて、秋も深くなる今日この頃
皆さんはどのように過ごしていますか?
「食欲の秋」、「スポーツの秋」と様々ありますが
私は「読書の秋」で読書三昧です

ちなみに今は読書週間です
11月3日「文化の日」を中心とする
10月27日からの2週間は読書週間となっています

小学校時代に図書委員が
「読書週間は本をたくさん読みましょう!!」
なんてアナウンスしていたのを思い出します
余談ですが、この読書週間の起源は古くて
大正13年に日本図書館協会が始めました


話題がずれてしまいましたが
私はよくスポーツノンフィクションものを多く読んでいましたが
最近はジャンルを広げています
日本や中国の歴史に関する本や芸能人のエッセイを読んだり
漫画も読めば、たまにカタ~い経済に関する本も読みます
本を選ぶ基準はさまざまですが
表紙カバーのイラストが良かったから買った
いわゆるジャケット買いもします
ただ、当たり外れがあるのでオススメしません

そんな中、一気にはまってしまったのが
ドラマにもなり最近映画にもなった
東野圭吾氏のガリレオシリーズです
もともと、この作家さんの作品はエッセイを読んだのが最初でしたが
その後全く読む機会はありませんで
いくつかの作品が映画やドラマになっていたのは知っていましたが
そこまで深い興味もなかったんですが・・・
たまたま、本屋で本を物色している時に
平積みされていた最近映画化された作品の文庫本買いました
読んでいる方も多いのではないでしょうか?!
これが、本当に面白くてすぐに読んでしまいました
我ながら読むペースは早かったですね
寝食惜しんで読んでましたから
それで、その後他の2冊あるシリーズも読破してしまい
先日の日曜日にはまだ出たばかりであろう
ハードカバーの新刊も2冊読んじゃいました!!
今はその読みきった爽快感と
次に読むものがない喪失感でいっぱいなんですが


私は映画を見るのも好きなので
映画化された作品と映画を見比べてみようかな
なんて考えています
秋の楽しみが一つ増えました
物思いに耽って秋の夜長に読書、ぜひオススメです


【秋の衣替えに!】




「読書の秋」登録会も秋がオススメ♪→㈱カインズスタッフ

【One connection】・・・当社は「一つの繋がり」を大切にしています

千葉からお台場へ



みなさんこんにちは!
すっかり朝晩は冷えますねぇ
お鍋やみかんがおいしい季節ですね
それでもやっぱり夏が大好きなYコです

・・・早く夏になれ・・・!(←無理)

風邪をひかないよう、うがいや手洗いをしてご注意くださいね


さて、先日友人とお台場のアクアシティで開催されている
「万華鏡ミュージアム」に行って参りました
アパレルなどのお店と並んで併設されており
1店舗分の広さなので、そんなに大きな規模ではありませんが
色んな種類の万華鏡がありました

オルゴールを回すと音楽が流れて、中をのぞくと万華鏡
真実の口に手を入れて、中をのぞくと万華鏡

・・・ほんと見たことのないものばかりです(しかしなんで真実の口?)


一番キレイだったのは、一般的な万華鏡の形をしているもので
中をのぞくと雪の結晶がどんどん形を変えるというもの
見る価値アリです
あと、1500円くらいで販売している万華鏡で
ミュージアム内の天井の明かりを見るとキラキラしてとても綺麗でした

展示している珍しい万華鏡も販売していたようで、店員さんとお話したところ
こちらは30万で、あちらは50万ですよとさらりと言われました

・・・買えませんヨ

自宅に持ち帰るのは到底無理ですが
これらが100円の入場料で見れるとなれば

安かったかな?

100円入れると入り口のスヌーピーが踊るのが可愛かったです


買い物で歩き疲れた時にちょっと立ち寄ると癒されるかもしれません
台場に行かれた際はぜひご覧ください
アクアシティ3Fのデッキ近くにあります


そんな湾岸近くのお仕事はこちら↓

【オススメ案件!】




「お台場で秋を満喫」お仕事もお台場付近で→㈱カインズスタッフ

【One connection】・・・当社は「一つの繋がり」を大切にしています

スポーツの秋



久々のブログ担当のK・Tです
今回は10月4日土曜日に行われた
我が息子の運動会を語ろうと思います


我が息子にとって初めての運動会であり
私にとって親としての初めての運動会
1週間前には妻にジャージ購入を交渉したのですが

「あんたの出番はないよ」「何張り切っての?」

の一言で残念な気持ちになっておりました
その上、幼稚園の校庭?園庭?が狭い為
あらかじめ「保護者へのおしらせ」によりビニールシートをひいたり
場所取りが禁止され、親同士で譲り合って見学するように連絡があり
お弁当もなく午前中までのスケジュールでした


私にとって運動会と言えば・・・

・子供の結果を褒める
・お弁当をビニールシートに座って食べる
・父親として出番は張り切って本気で1番を取る

そんなイメージをしていたので何か物足りない気持ちで幼稚園へ
当日は前日までの天気とは違い
朝から良い天気で物足りない気持ちも晴れ晴れ
開会式では園長先生より保護者に向けて

「子供が1番を取れなくても怒らないで下さい」という言葉があり

「幼稚園の運動会の結果で怒る親もいるのか」と考えさせられていると
すぐに我が息子の「かけっこ」が
ビデオ担当の私は妻の指示でゴール地点まで必死で人を掻き分け

私が「かけっこ」 レ(゚Д゚#)ヘ=З=З=З

スタート地点が真正面でかなりのベスポジ(称:ベストポジション)
みんな走る前は良い構えですね~
しか~し、スタート地点ばかりを気にしすぎていた私は
我が息子の順番がいつかわからず
同じ背丈・帽子・体操服を着た子供たちの背面から息子を探したのですが
全く見付からず、あきらめてスタート地点にカメラを向けて
息子の今朝の靴下・靴の色を思い浮かべながら集中しておりました

やっと我が息子の出番となり
遅れを取らずに息子をビデオカメラのモニター中心に収める事が出来ました
やっぱり他の子供と比べ、うちの子は速そうな構えでしたが
結果は4人中3位・・・
(本人は前日から何故か3位になると予告してました。)


次の出番は「ピーマンマン」と言う踊りで
緑の帽子に緑のマントをつけての踊りです

息子の入場前にカメラ撮影する方は立入禁止の本部席の後ろ側もOK
とのアナウンスがあり、他の親よりも一番で私が入場
しかし、息子が入場すると私に背を向けて踊り始めるではないですか
しかも元にいた場所は
息子が踊っている場所が正面のベスポジ(称:ベストポジション)
戻ろうかと思っても人が多く戻っている途中に終わりそう・・・
諦めて背面から撮影をしていると
私と同じ場所から同じ場所に移動してきて隣で撮影をしていた
同じクラスの子のお父さんは奥さんに怒られておりました


そんなこんなで運動会も無事終了し
最後には園児全員に記念の金メダル(ちゃんとしたやつ)が配られ
息子も喜んでいたのですが、帰る途中に金メダルを地面に引きずりながら歩き
金メッキが剥がれて半分銀メダルになっていました・・・
踏んだり蹴ったりの1日でしたが
普段仕事で運動する機会もないので良い運動になりました
さぁ、運動でリフレッシュした後はお仕事お仕事♪
運動会で活躍したお子さんにかわいい洋服を♪
子供の笑顔が見られるお仕事がこちら↓↓


↓只今オススメ中↓


【オススメ案件!】




「秋は運動会」仕事探しは登録会→㈱カインズスタッフ

【One connection】・・・当社は「一つの繋がり」を大切にしています

マリスタって、いいなぁ



CS進出まであと0.5ゲーム差
結果4位でハイ、今年も終了、お疲れ!
のwe loveマリーンズ 「船橋の防波堤」です


73勝70敗1分、10/3全日程が終わり
シーズンが終わっちゃいました・・・・
思い返せば今年の1月
石垣島キャンプへ行こうか真剣に悩んだ時期もありました・・・・
気がつけば最下位にいたこともありました・・・・

なんだかんだで球場に足を運んだ回数

19回(記録してないのも含めれば23回位)

月2~3回ペースで見に行っていました
そんな私の勝率は14勝5敗で約7割
まずまずってとこでしょうか?!

マリンスタジアムには内野指定SS~B席
フィールドウィングシート(FW)、内野自由席、外野席
ボビーシート、ピクニックボックス
スタンドデッキという種類の席があります

中でもFWは試合前には練習している選手を間近で見ることが出来たり
(運がよければサインを貰えます)
試合中はファールボールが飛んできたりしてエキサイトな席ですが
勝利した日には選手とハイタッチが出来ちゃう大人気の席です!


今年も何度かFWで観戦をしましたが
中でも最後にFW観戦した9/20(対東北楽天)はとても興奮した1日でした
試合前に唐川選手を間近で見て、ドキドキし
バレンタイン監督にサインを貰い
おまけに写真まで図々しく撮らせてもらったり、充実した時間でした

しかし、この日はこれで終わりませんでした
この日は「船橋ケイバ」協賛デーで試合開始前に
騎手からゴーグルと鞭が席に投げ入れられました
運よくキャッチした私は大興奮!!
3人で行ったのですが、そのうち2人がキャッチ!
周りの人達からは羨望のまなざしです(笑)
馬ってこれで叩かれているんだ~とか
ゴーグルに書かれているサインが誰なのか?
気になったり、意味もなく、ペチペチ叩きあったりして
試合を見る前に満足感でいっぱいでした

080920_1801~0001.jpg


成瀬投手の好投で、見事勝利☆
ハイタッチは成瀬投手とHRを打ったフリオ・ズレータ選手でした
成瀬投手ははにかんでいて
とにかく、ズーリーは大きくて顔がちっちゃい印象でした♪

そして、最後の最後に鞭を持って応援歌を歌っていたら
スクリーンビジョンに30秒ほど映っていました

何度も足を運んでいますが、こんなに映ったのは初めてです
もしかしたらスカパーで放映されていたかもしれませんね

そんなこんなで、今年も「感動」と「興奮」をありがとうと伝えたいです
来年こそは是非是非、優勝してほしいです♪

㈱カインズスタッフでは「感動」と「興奮」はありませんが
働く「喜び」と「やりがい」のあるお仕事をご紹介しています
☆働く喜びとやりがいある派遣でのお仕事はコチラ↓

【オススメ案件!】




「スポーツで感動」やりがいのあるお仕事は→㈱カインズスタッフ

【One connection】・・・当社は「一つの繋がり」を大切にしています

プロ意識



そろそろ選挙も近そうですね
景気回復を担う新政権は誕生するのでしょうか・・・
こんにちは、お財布の中身が不景気のバスケ王子です


さてさて、先日の王監督の勇退に続き
球界の番長こと清原選手の引退試合が行われました
ライオンズ黄金時代の4番打者で11年間
その後、念願のジャイアンツにFAで移籍して9年間
ケガの影響で出場機会が少なかったバッファローズにて3年間
選手生活23年で引退をされました
球界を代表するスター選手だったため
多くのファンから多大な声援もありました
反面、ケガとの戦いから調子も振るわず不本意な成績も
大きなプレッシャーと苦汁の日々が続いたと思います
その中で23年間勝負をし続けた清原選手は偉大です

人生、好不調の波はある中で
好調時は「イケイケ」で突き進むだけでどうにかなるものですが
不調時にどれだけ忍耐強く頑張れるかが重要なんだと感じました
清原選手はジャイアンツ移籍後に相当苦難があったようです
ライオンズ時代の輝かしい実績は影を潜め
マスコミや一部のファンから心無い叱咤がありました
それでも、清原選手は忍耐強く
「自分らしいバッティング」のレベルアップを目指していたそうです
衰えていく肉体を強化すべく筋肉強化
雑音に負けない集中力を身に付けるためメンタルトレーニング

23年間のキャリアはプロ選手としては非常に長いキャリアです
プロである分、評価もシビアですし
「ただ、頑張っている」だけでは契約は継続できません
「結果」はもちろん、「影響力」も少なからず評価基準になるでしょう
プロスポーツの世界では「プロ」である以上、契約事はシビアです
1年1年が勝負であり、自らを成長させないといけません


では、ビジネス(社会人)の世界ではどうでしょうか?
仮に、入社して随分月日が経過するのに
入社時から何も成長してなかったら

なんかもったいないですよね
仕事をしている分、それなりにスキルアップはしたいですよね
でも、「職場でスキルアップさせてもらう」ではなく
自ら、時間と労力を費やしてスキルアップしないと
だって自分自身のことですからね

多くの苦難、逆境はあるかもしれませんが
惜しまず努力を継続すること
それが自らを成長させる上で大切なことですね


ん~~忍耐強く頑張りたいですが
バスケ王子は度々、心が折れそうになります(笑)
皆さんも、時には心折れそうになるとは思いますが
「自分にできる頑張り」の幅を少しずつ広げていけば
スキルアップ、キャリアップできると思います



↓↓こちらでスキルアップ↓↓
【未経験大歓迎!】




「プロ野球はクライマックス」仕事紹介のプロは→㈱カインズスタッフ

【One connection】・・・当社は「一つの繋がり」を大切にしています

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。