プロ意識



そろそろ選挙も近そうですね
景気回復を担う新政権は誕生するのでしょうか・・・
こんにちは、お財布の中身が不景気のバスケ王子です


さてさて、先日の王監督の勇退に続き
球界の番長こと清原選手の引退試合が行われました
ライオンズ黄金時代の4番打者で11年間
その後、念願のジャイアンツにFAで移籍して9年間
ケガの影響で出場機会が少なかったバッファローズにて3年間
選手生活23年で引退をされました
球界を代表するスター選手だったため
多くのファンから多大な声援もありました
反面、ケガとの戦いから調子も振るわず不本意な成績も
大きなプレッシャーと苦汁の日々が続いたと思います
その中で23年間勝負をし続けた清原選手は偉大です

人生、好不調の波はある中で
好調時は「イケイケ」で突き進むだけでどうにかなるものですが
不調時にどれだけ忍耐強く頑張れるかが重要なんだと感じました
清原選手はジャイアンツ移籍後に相当苦難があったようです
ライオンズ時代の輝かしい実績は影を潜め
マスコミや一部のファンから心無い叱咤がありました
それでも、清原選手は忍耐強く
「自分らしいバッティング」のレベルアップを目指していたそうです
衰えていく肉体を強化すべく筋肉強化
雑音に負けない集中力を身に付けるためメンタルトレーニング

23年間のキャリアはプロ選手としては非常に長いキャリアです
プロである分、評価もシビアですし
「ただ、頑張っている」だけでは契約は継続できません
「結果」はもちろん、「影響力」も少なからず評価基準になるでしょう
プロスポーツの世界では「プロ」である以上、契約事はシビアです
1年1年が勝負であり、自らを成長させないといけません


では、ビジネス(社会人)の世界ではどうでしょうか?
仮に、入社して随分月日が経過するのに
入社時から何も成長してなかったら

なんかもったいないですよね
仕事をしている分、それなりにスキルアップはしたいですよね
でも、「職場でスキルアップさせてもらう」ではなく
自ら、時間と労力を費やしてスキルアップしないと
だって自分自身のことですからね

多くの苦難、逆境はあるかもしれませんが
惜しまず努力を継続すること
それが自らを成長させる上で大切なことですね


ん~~忍耐強く頑張りたいですが
バスケ王子は度々、心が折れそうになります(笑)
皆さんも、時には心折れそうになるとは思いますが
「自分にできる頑張り」の幅を少しずつ広げていけば
スキルアップ、キャリアップできると思います



↓↓こちらでスキルアップ↓↓
【未経験大歓迎!】




「プロ野球はクライマックス」仕事紹介のプロは→㈱カインズスタッフ

【One connection】・・・当社は「一つの繋がり」を大切にしています

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2008年10月 2日 19:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「☆スポーツ王国 千葉県☆」です。

次の記事は「マリスタって、いいなぁ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。