Let’s 北総!

| コメント(2)



11月に入ってすっかり肌寒くなってきました
いつからコートを着るかとちょっと悩んでいます
ご無沙汰してます、レスト夫ッチです!


私レスト夫ッチ(本物はマイケル・レストビッチ選手でした)は
とある事情で、アメリカに帰ることになりまして、今回が最後となります

■□■□■□■□■□■□ 若鷹情報 ■□■□■□■□■□■□

王監督14年間お疲れ様でした!
常勝軍団を築き上げたこともさることながら、王ホークスの一番の功績は
地域密着・フランチャイズを日本のプロ野球に根付かせたことです!
1999年初優勝以来、常にドームは360°ホークスファンで満員!
豊富な球団グッズ、マスコミや公共交通機関との連携
ロイヤリティーの無料化で地元百貨店全てで優勝セールを行ったり
サポーターズクラブと称して
地元の飲食店では、ホークスが勝つと1ドリンクサービス!!
といったお店が今や九州全土に広がっています
子供たちは、ホークスキャップをかぶり
夜はカラオケで「いざゆけ!若鷹軍団!」があちこちから聞こえてきます
ホークスの成功がなければ
札幌や仙台に球団は出来なかったといっても過言ではありません!
王監督と共に歩んだ14年、心ときめかせていただきました!

・祝!リーグ優勝!日本一!

先月、長崎で行われたファーム選手権で見事優勝!
ルーキー市立船橋高校出身の岩崎投手が
完投勝利でMVPを獲得しました!!
来シーズンは秋山監督の下、
若鷹たちが大きな翼を広げて、日本一を奪回してくれるはずです!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


最近、非常に活発になってきた子ビッチ、週末

「今日は、寒いから家に居ようよ」

と言うと

「ジャングルジムと滑り台したーーい!!」「寒いよ!」「行くのーー!」

という事で、暖かい格好に着替えつつ、おやつとおにぎり持って出発!

国道464号を印旛方面へ走り、甚平大橋を渡って、田園地帯を走ると成田市へ
地図と看板をたよりに家から1時間30分ぐらい、「坂田ヶ池公園」に到着!

hashi toume.JPG


ここ坂田ヶ池公園は、芝生の広場と長~いローラー滑り台
アスレチックフィールドのような森の広場、BBQコーナー、キャンプ場等があり
自然あふれる公園です

園内の遊具は、印旛沼周辺に古くから伝わる
龍神降雨伝説にちなんで大龍・小龍の形をしています


まずは、体を温めるために芝生の広場で遊びの基本「鬼ごっこ!」
斜面になっている為に、少し走ると裏腿がかなり張ってきます

温まったところで山の上に登り、いよいよローラー滑り台へ!!

全長78.75mのローラースライダーは、360°のループもあり滑り応え十分!
脚でブレーキをかけないとかなりのスピードが出ます
子ビッチは興奮して「わぁーー!」と絶叫!
私レスト夫ッチは、お尻がすれて「痛いー!」と絶叫!

suberidai suberu.JPG


あまりの痛さにこの1本で断念
子ビッチは5本ぐらい滑って大はしゃぎでした
段ボールを敷いて滑ることをお勧めします

hashi.JPG


つり橋を渡って、アスレチックのような森の広場へ
ジャングルジムはありませんでしたが、汗ばむぐらい遊びました
この日は、あいにくの天気でしたが、BBQコーナーでは
たくさんの人がBBQをして楽しんでいました


坂田ヶ池公園を後にして、少し車で走っていると

象を発見!!

zou.JPG


ここ双子公園は、西印旛沼に面しており
小高い山を登ると印旛沼を望むことが出来ます

numa.JPG


昭和41年(1066年)、今から1万年ほど前のナウマン象の化石が1個体分
ほぼ完全な形で発見されたようで、象のあった地層は昔そこが沼地であり
水辺で沼に落ちて死んだものと考えられているようです

ここ印旛沼は、下総台地の浸食谷の出口に
利根川の流れとともに運ばれてきた土砂でせき止められてできた
天然淡水湖で、北印旛沼と西印旛沼とに別れ
印旛沼サイクリングロード、釣り、屋形船などもあり、自然を楽しむ事が出来ます

工業用水や飲用水としても利用されている印旛沼ですが
水質汚染は深刻な問題となっており
水道水源としては、最も汚れた湖沼となっています

家庭の雑排水や事業所の排水
田畑の肥料が原因となっているようですが
地域の人達や様々な団体が印旛沼再生の取り組みを行っています

私達、一人一人が出来る事から始める
それが印旛沼再生に繋がると思います

464号線に向って走っていると
「ファーマーズ マーケット グリーブ」という看板が見えて
気になるのでちょっと寄り道

glebe.JPG


ここ、「グリーブ」は、印旛村生産者農産物直売所で
地元の特産品や全国の名産品がたくさん販売されています
ちなみに「グリーブ」とは
印旛村周辺に生息する村の鳥「カイツブリ」の英名だそうです

最近は、食の安全が脅かされていますが
ここ「グリーブ」では、全ての商品に生産者名や顔写真が
表記されているので、とっても安心です!

ちょっと小腹が空いたので、パン工房でパンを買いました

パンを食べながら464号線へ

最後に向ったのが、昨年オープン!
今や千葉ニュータウンのシンボル的存在となった
大観覧車もある、アウトレットモール「BIG HOP ガーデンモール印西」へ!

kanran.JPG

ここ、「BIG HOP」は、観覧車を始めテーマごとに分かれた
たくさんのエンターテイメント施設があり
北総公団線印西牧の原駅前の駅前ビレッジには

big.JPG


毎日のお買い物が出来るショップや
日本第1号のイタリアンレストラン等があります

早速子ビッチと観覧車へ!
この日は、あいにくの天気だったので、遠くまで見渡す事は出来ませんでしたが
晴れた日は、茨城方面には筑波山
千葉方面では海浜幕張の高層ビル群が見えます
約15分、楽しい時間を過ごしました

hukei.JPG


観覧車を降りて、いろんなショップに入っては、冬物の洋服探し
どのお店もかなり安くなってましたが
結局何も買わずに、2Fのふうりん堂という駄菓子屋さんへ

懐かしい駄菓子がお店いっぱいに並んでおり
子ビッチはラムネ、私レスト夫ッチはあんずを買って食べました

こんな看板も↓↓

oronamin.JPG


フードコートは手軽なお店が多く
子ビッチが大好きなぶっ掛けうどんの冷やし・さつま芋のてんぷら付きを
一緒に食べて帰りました

neonn.JPG


これからもっと寒くなってきますが
家にこもってないで、元気に身体を動かしましょー!
(裏腿は今だ筋肉痛、お尻の痛みがひきません)
*準備体操は、忘れずに!!


【BIGなお仕事!】




BIG HOP! STEP!JUMP!㈱カインズスタッフ!

【One connection】・・・当社は「一つの繋がり」を大切にしています

コメント(2)

BIG-HOPサイコーですね!夏に行ったとき、快晴の日に観覧車に乗ったのですごく景色が良かったですよ。今年になって園芸やDIYをやりだした私にはジョイフルホンダが近いのもいいですねぇ。今回で最後ということですが今まで千葉の魅力をレポートして頂きありがとうございました。アメリカでの活躍期待してます!

セルボンさん、こんにちは!今週は、ジョイフルに冬の花達を買いに行く予定です♪暖かくなったら、ぜひ坂田ヶ池公園に行きましょー!元気な子セルボンちゃんには、ぴったりの公園ですよ♪それと、今年もクリスマスパーティーしましょー!
PS:来年は、新たな友人が千葉を巡りますので、期待してください!

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2008年11月19日 19:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Ⅰ love 名古屋飯」です。

次の記事は「猫大好き♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。