エリア51

| コメント(2)



皆さん、こんにちは!ケロロ募集班長であります
ご無沙汰しております
突然ですが、あなたは宇宙人の存在を信じますか?

世界中でUFOや宇宙人の目撃情報映像が公開されていますが
確たる証拠を持った地球外生命体の発見には至っていません
早く仲間を見つけて欲しい・・であります


皆さんはエリア51と呼ばれる地域をご存知ですか?
名前くらいは聞いた事があるかとは思いますが
アメリカ・ネバダ州にある空軍所有の軍事施設です
山岳地帯に囲まれた砂漠地帯に広大な面積を有しており
周辺は異常なまでの厳戒態勢を敷いています
現在はアメリカ政府より航空写真の許可は出ているので
グーグルアースでエリア51を見ることは可能です
ただ、上から見ただけでは当然内部を知る事はできません・・・
表面には軍用戦闘機や機密兵器の実験施設としていますが
政府はその存在を公には認めていません
一般の地図上でも空白の地帯となっています

ちなみにシアトルマリナーズに所属するイチロー選手
背番号【51】と守備範囲の広さををかけて
「エリア51」とのニックネームが付けられた事もある程
アメリカ国民が注目する象徴的な施設の一つです
UFOや宇宙人の実験、開発を行なっているとの噂が絶えず
周辺でUFOらしきものの目撃例が多くあります
私の個人的な見解としては

超未来型の新型戦闘機や大型破壊兵器を製造している

のではないかと思います
あくまでUFO、宇宙人説はカモフラージュに過ぎない気がしてなりません

なぜなら
仮に太陽系内に知的生命体が存在し
一秒間に30万キロの光速スピードを可能とした宇宙船を保持できたとして
地球を発見し、到達できる確率は・・・
天文学的な数値で皆無に等しいものです
これが現実です・・・


それでも夢見てしまうのが人の性かもしれません
特に最近の映画を見ると、あまりにもリアルで

「宇宙人、本当にいるのでは???」

と期待感が増します
しかも、ひとくくりで「宇宙」を見ても
まだまだ人類が把握できていない部分が多すぎます
生命体が存在する「地球」がある以上
他の惑星にも生命体が存在してもおかしくはないです

まだ見ぬ世界への期待や好奇心、憧れは
人類の文明発展にかかせません
興味を持つことは、己の自己啓発にもなりますしね
日常生活においても同じかもしれませんね
新しい仕事への憧れ、挑戦
きっと、自分を変える、成長させるきっかけになるかもしれません
もうすぐ2008年も終わります
新たな挑戦!新年迎える前にお仕事見つけましょう♪


【池袋のイチオシ案件!】




未確認飛行物体はUFO!お仕事確認は→㈱カインズスタッフ

【One connection】・・・当社は「一つの繋がり」を大切にしています

コメント(2)

宇宙のブログ、いつも楽しみに読ませて頂いています。
小学校のときに教科書で、どこかの星に生命体がいると仮定して一方的に電波(情報)を送るというドキュメンタリーがありました。
エリア51のように、“未知”ってどこか素敵ですよね。私も新しいことにどんどん挑戦していきたいと思いました!

このたびは返信有難うございます!
フリーザさんのおっしゃる通り、人類は常に未知への神秘に心を惹かれ、探求を続け、その結果として現代の豊かな社会があります。
私は人が想像できる事は必ず創造できると常に信じています(笑)
益々、皆様に興味や関心を持って頂ける情報を発信していきますので、是非今後とも拝読頂きますよう、宜しくお願い申し上げます(_)

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2008年12月19日 09:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「いざ、鎌倉へ!!」です。

次の記事は「2008年のご挨拶」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。