30代と「夢と魔法の国」



外食産業の価格も下がり↓
いろんな物の値段が下がって価格競争が繰り広げられる昨今
先日、3年前に清水の舞台から飛び下りる思いで買った
液晶テレビ(約30万)が7万円台で販売されているのを見て
衝撃を受けた・・・
we love マリーンズこと「船橋の防波堤」です


そんなデフレの真っ只中
5年ぶりに「夢と魔法の国」に行ってきました
あの千葉県にある国 
まず、人ごみが苦手だし、並ぶのが苦手だし・・・
そして、年々絶叫系が苦手になってきているのも
足が遠のく一つの要因

でも、どうせ行くなら開園からということで
会社へ行くよりも早く家を出ていざ舞浜へ!
8時には到着、既にこの時点で大行列
待つこと30分近く、入園

hana.jpg

「入園するのにこんな行列なら中に入ったらどうなんの~」

と30代メンバーは早くも弱気
とりあえず、スタンバイ時間0分のアトラクションへ
そして、久しぶりに聞く「小さな世界」歌詞が心に染み渡り
心が洗われる感じです
どの部屋に行っても音がリンクされていて
「完成度が高いなぁ」と感心させられるアトラクション★

その後、比較的スタンバイ時間が30分以内なのを選び
乗っては休憩、乗っては休憩を繰り返し
11時すぎに「そろそろお昼にしよう!」と言うことに
思い返せば昔は

「パレードの時間に空くから○○がねらい目!」

だとか言いながら園を駆け巡っていたなぁ・・・
30代、そんなパワーはもうありません
お昼で混む前に昼食をと、いくつかお店を回ってみるけど
どこも行列・・・当たり前田のクラッカー
夢と魔法の国では、お水を買うにしても並ばないといけないのです
忘れてました


gaitou.jpg

天気も良くて

「暑いしね、ビール飲みたいしね~、けどここはないしね~」

とノムさんのようにぼやきながら歩いていたその時
ゲート入り口の奥見えたのが、昨年できたばかりのホテル
30代になると、アトラクションよりも本能を優先するのです
ということで、一行はそのホテルへ

昨年オープンした開放的なアトリウムロビーが印象的なホテル

shixyannderia.jpg


3階のティールームで食事をしたのですが
高い吹き抜けの空間(30m)と豪華なソファと調度品の中で
食べるサンドイッチは贅沢な気分♪
パスタも美味しく、ビールも頂いておなかも心も大満足!!

beer.jpg

気になるお値段は・・・・一流でした


たまたま一緒に行ったメンバーが
このホテルの工事に携わっていて

「この作りだと足場組むのが大変だっただろう」とか
「あの窓にかかっているカーテンは閉められることがあるのか?」
(ちなみに3階から9階までの大きな窓にかかっているカーテン)
給仕さんを捕まえて
「客層はどうなのか?」等
夢と魔法のホテルで夢のない話ばかり・・・
知っていました?
そのホテル、上から見ると「馬」の形をしているのです

そんな話はおいといて・・・
ホテルの1階にはコンビニエンスストアもあり
テーマパーク方面のガーデンにはフリーのオープンテラスもあるので
一旦出てコンビニで買ってここで食事をするのもありかもと思いました
夢と魔法の国でコンビニ飯もどうかと思いますが
トイレも綺麗で並ぶこともなく、穴場ですよ♪


そして夜はお待ちかねの「エレクトリカルパレード」

期待を裏切ることなく、いつ見ても「すごい!」と思ってしまうパレード!
電動で動いているキャラクターに思わず、手を振ってしまう、30代
(モチロン、なんの反応もありません)

聞こえるはずもないのに必死で声をかけてしまう、30代
(キャラクターはみんなに手を振るのに必死です)

有名キャラクターと目が合ってドキドキしてしまった、30代
(目が合ってると勘違いしている人が周りに数名いました)

音楽と光のコラボレーションには
圧倒されっぱなしの30代メンバーでした


突然ですが、お得な情報を一つ
敷物がないとショーの場所取りは大変だし
今の時期、地べたに座るとお尻が冷えますよね?
敷物がなくてもお尻が冷えない
椅子に座って見れる場所を今回偶然に発見しました!
その場所はファンタジーランドの「トルバドールタバン」という
ドリンクやソフトクリームを売っているお店の前です
こちらにはオープンテラス席が通り沿いにいくつか点在していますので
パレードが始まる前に座れば
パレードが終わるまで座っていることが出来ます
また、パレードの最中でもトイレに行ける場所なので
お子様がいても安心な場所です
オススメですよ♪


何をするにしても行列が出来る人気ぶり
30代になるとアトラクションに乗るより
休憩のほうがメインだったり・・・
また、5年後ぐらいに行こうかな~と思ったのでした


そんな「夢と魔法の国」の情報をいち早くゲットするには
携帯電話は必須です(サイトからいろんな情報ゲット)
もちろん、迷子になった時も役立ちます・・・

「お仕事は携帯ショップで♪」

携帯電話ショップでのお仕事はこちら↓

【携帯ドコモショップ】

【携帯auショップ】

【携帯ソフトバンクショップ】

只今、募集中↑↑↑
お早めのエントリーをお願いします




千葉県の「夢」と「仕事」がある派遣会社→㈱カインズスタッフ

【One connection】・・・当社は「一つの繋がり」を大切にしています

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2009年4月17日 09:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「聴き上手」です。

次の記事は「高速料金1000円の旅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。