ドラクエ話

 

朝晩はやや冷えますが、日中は蒸し暑い日が続きます

新型インフルエンザの流行が怖い季節です

こんにちは、ドラマ「ブザービート」に憧れる「バスケ王子」です

 

話はだいぶ昔にさかのぼりますが

バスケ王子が子供時代はファミコンブームでした

学校帰り、ファミコン持っている友達の家でよくピコピコしてました

時代は進み、それなりにお金を使える年齢になった頃

家庭用ゲーム機はプレステが主流になってました

画像のリアルさには衝撃的でした。その分ソフトの値段も衝撃的でした

 

もはや伝説のゲーム「ドラクエ」

ファミコン、スーパーファミコン、プレステと

ハードは変わっても遊んでましたね

その最新新作がDSで販売

なんと、350万本以上のメガヒットらしいですね

制作発表頃、「次回ドラクエはDSで」

と言う発表に驚いた方は多かったのでは?

今までずっと家庭用ハードで発売していたのに

モバイルハード機へ移行!?

売上本数の結果だけ見れば大成功でしたね

このご時世、「ゲームは自宅でやるもんだ」

の、考えも違うのかな・・・と思う今日この頃

通勤時、通学時、公園でも、飲食店でも

モバイルゲーム機で遊ぶ姿をよく見かけます

子供のみならず、大人の方も

「すれ違い通信」と言う、今作ドラクエの目玉

モバイルゲーム機だからこそできうるシステム

随分と盛り上がっている様子です。世間では・・・

バスケ王子は購入してからまだ12人としかすれ違えてません

持ち運びできるゲーム機なのに家でしかやらないからです・・・

 

一時、ゲーム(エンターテイメント)市場は随分と好景気だったようです

ところが、ハード機がグレードアップする中

安価なソフト提供、開発に苦難し

業界全体が伸び悩んだ時期がありました

その頃でしょうか、メーカーの相次ぐ企業合併や統合、提携が続発してました

同時期、PSPやDSといったモバイルゲーム機へ時代はシフトした気がします

流行も含めて時代の流れ、ライフスタイルの変化は消費する物をも変えます

日々、こういった変化に敏感に気付き対応する

いつの時代に必要な事は柔軟性なのでしょうね

 

「ゲームは家でやるもの」

 

この固定概念の脱却から今のゲーム市場になっていると思います

多分、その発想はどんな事にも言える気がします

働き方だってそうだと思います

雇用の安定と言いますが、正規社員だから安定、非正規社員だから不安定

とは言えない時代です

世界的にみてもそうです

いろんなライフスタイルがある以上

いろんなワークスタイルがあって当たり前

弊社では、一人一人のワークスタイルに向き合って

お仕事のご案内をしていきたいと考えています

 

新着お仕事あります

是非是非、ご登録にお越し下さい

㈱カインズスタッフは引き続き、事務・販売・看護のお仕事

多数ご用意しております

お気軽にご登録にお越し下さい♪ 


お仕事ご用意して待ってます


例えば・・・こちら↓↓

 

【駅チカ案件!!】

 

↑↑お早めのエントリーお待ちしております♪

 

看護、事務、販売案件の派遣&紹介会社→㈱カインズスタッフ

 

【Power to answer】・・・「応える力」弊社は皆様のご要望を第一にしています

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2009年9月15日 10:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「政権交代」です。

次の記事は「価格破壊!!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。