価値観・感情・相互理解

 

最近、登場回数が増えてきた「鹿王子」です!

我が鹿島アントラーズはJリーグ優勝後

勝ち残っていた「天皇杯」はベスト8で姿を消し

今シーズンを終了しました

また、来年は「最強」のサッカーを見せてくれることを祈っております

 

さて、師走ともなるといくら不況でも

少しはお仕事が忙しくなってきていますよね

職場で同僚や部下の仕事内容に不満はありませんか?

 

あいつは仕事が出来ない、遅い、やる気がない・・・

つい、「自分(の頃)と比べて~・・・」

 

そうなんです

同じ仕事(事柄)でも、人は意味づけが違うんです

仕事は〇〇であるべきだ!

みんな自分の物差し「価値観」で事柄を意味づけしています

例えば、一般的に妊娠した人に「おめでとう!」と声を掛けますが

人によってはその方の生活環境によって

感じ方や捉え方に違いがある場合もあります

要するに、その人によって事柄の「意味づけ」が違ってくるのです

 

別な例えで「コップの水の量」や「一升瓶のお酒の量」

がどれくらい残っているかを表現する時に人もそれぞれ違いますよね

 

「まだ、これだけ残っている」

「もう、これだけしかない」

 

その人の持つ「意味づけ」に当たりハズレはありませんので

事柄だけではその人が良いか悪いかなんて

判断(理解)することはできません

その人それぞれの事柄の「意味づけ」を理解して

その時の『感情』(気持ち)を確認なくして相互を理解し

信頼関係を築くのは難しいようですね

 

弊社ではその人それぞれの「意味づけ」を理解すべく

じっくりお話聞かせてもらってます

お互いがちゃんと理解し合って

良い信頼関係を築きたいですしね

 

↓ 今なら間に合う!【新着案件】↓

  

【港区!人気の貿易事務】

 

【品川区!テレマのお仕事】

 

↑↑お早めのエントリーお待ちしております♪

 

看護、事務、販売案件の派遣&紹介会社→㈱カインズスタッフ

 

【Power to answer】・・・「応える力」弊社は皆様のご要望を第一にしています

 

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2009年12月17日 11:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「行ってきました♪♪」」です。

次の記事は「飲みニケーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。