熱中症予防

 

「暑い」と言う単語、何回連呼したでしょう・・・

梅雨明けしました関東も

おっととっと夏だぜ~♪こんにちは「バスケ王子」です

 

「熱中症」

近年、夏になると耳にするフレーズです

決して油断できない症状です

とは言え、バスケ王子が学生時代には聞かなかった熱中症

炎天下の夏に部活の練習では

「水分とるな!!疲れが溜まる!!」

と、いわゆるスポ根指導もあり、普通に2、3人倒れたりしてました

今考えると、恐ろしい話です・・・

きっと、それが熱中症だったんだと思われます・・・

今年は節電意識も高いせいか、例年より暑く感じます

節電は確かに重要ですが

それ以上に健康管理はもっと重要です!

適切な予防で熱中症を防ぎましょう

 

①こまめな水分、塩分補給(のどの渇きを感じなくても)

 ⇒スポーツドリンクとかオススメです

②通気性の良い衣類の着用、体の冷却

 ⇒首元など冷たいタオルで冷やすと効果的

③扇風機、エアコンなどで温度調整

 ⇒無理してエアコン使わないのは絶対ダメ

 

万が一、熱中症になったら・・・

 

①涼しい場所へ退避

②衣類を脱ぎ、身体を冷やす

③水分、塩分の補給

※周りの方が処置してあげて下さい。意識がない場合は速やかに救急車

 

まだまだ夏の暑さは増していきます

今からしっかりケアしていかないと

夏も楽しめませんよ

カインズスタッフではスタッフさんへ熱中症予防を強く呼びかけています

結局は意識の問題

「自分は大丈夫」と言う精神論ではどうにも防げません

しっかりと対策をしていきましょう

これから面接、ご登録のお越し頂く求職者の方々におきましても

道中の日差し、暑さも辛いですから

無理してスーツ着用でなくても大丈夫ですよ

できるだけ、体に負担の少ない通気性の良い服装で構いません

しっかり自己管理して夏本番を迎えましょう!!

 

 

 

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2011年7月12日 11:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今すぐ応募!!新卒or第二新卒の方必見!!」です。

次の記事は「なでしこジャパンから学ぶ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。