スイカ割り

夏の暑さも彼岸まで

それでも、暑いです、残暑は厳しく感じます

こんにちは、「バスケ王子」ですbasketball

 

もう今ではやらなくりましたが

夏の催しの定番と言えば「スイカ割り」

「食べ物で遊んじゃいけません!!」

と、小さい頃に教育的指導受けた記憶がある方は多いと思います

でも、スイカだけが許される遊び「スイカ割り」

しかも、知ってビックリ、過去に公式ルールが存在してたそうです

「日本すいか割り協会」、通称JSWAが1991年に定めたようです

今は、存在していないようですが・・・coldsweats01

簡単に、公式ルールを抜粋します↓↓↓

 

・スイカと競技者の間の距離、5m以上7m以内

・棒、直径5cm以内、長さ1m20cm以内

・目隠し、目隠し度合いの確認の為、1万円札を競技者の前に落としてみる

・スイカ、国産のよく熟れたもの

・制限時間、3分

・審判員は、その年のスイカを10個以上食べている必要がある

 

実にシュールでおもしろいルールですgood

良く見かけるやり方は

目隠ししてバットをおでこにあてて、グルグル10回程回って

スイカに向かってフラフラと歩き出す

一部、過激なルールには

スイカの横に、誰かを寝かせるサプライズ

バットではなく、己の拳を振りかざすpunch

もしくは、己の頭で頭突き・・・impact

何にせよ、周囲の方々のご迷惑にならないようご安全に

そして、スイカはちゃんと食べましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2012年9月10日 16:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ロンドンドン♪ ロンドンドン♪」です。

次の記事は「「山ガール」デビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。