15年振りの再会

「秋深き隣は何をする人ぞ」

松尾芭蕉の詠んだ句です

こんにちは、「あいつ」今頃何してんだろうなぁ・・・ふと思う「バスケ王子」です

 

「今から来れる?」

誘い主は高校の同級生

「あー、行けたら、行くよ」と、社交辞令な返答

大概、この手の返答なら「行かない」のが一般的ですが

バスケ王子は、「行く」を選択します

なぜなら、参加メンバーにかれこれ15年も音信不通の「あいつ」が居るからです

※彼の名誉と親しみを込めてあえてぞんざいに「あいつ」と記載します

15年で、どの位様変わりしたのか(老けたのか)、行くしかありません

 

店に到着するもいつものメンバーの中に「あいつ」は居ない

しばし、歓談中、話題は「あいつ」の今について

「代官山に住んでいるらしい」「渋谷で働いているらしい」

と、次々に明かされる「あいつ」の現在

昔を知る者としては、およそ「代官山」「渋谷」なんて洒落た単語が連想できません

 

数分後、「あいつ」登場

 

ハット姿に、チョイ長めの頭髪でストレート毛(確かくせっ毛だったのに)

「おいおい、京本政樹か!?」と、突っ込む一同

聞けば、代官山在住も渋谷で働いているのも実話

何をしているのかだけは、結局のところ謎

「あいつ」らしいです。まぁ、元気で何より

 

皆、驚くほど老け込んでなく、と言うか昔のまんま

話の内容がいよいよ、健康気遣うお年頃ってのが少々悲しいのですが・・・

さてさて、今日も新着案件あります

お仕事探している方々、人材お探しの企業様

ご連絡お待ちしております

 

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

この記事について

このページは、Kinds_Staffが2013年11月12日 10:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「秋に映画を楽しむ」です。

次の記事は「ガンバレ受験生!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。